名古屋で朝活!! 朝活@NGO|朝食読書会・もくもく勉強の会

朝活@NGOのブログ。 名古屋駅(名駅)・伏見・栄・藤が丘のカフェで「朝食読書会」「もくもく勉強の会」を定期的に開催しています。 ビジネス書著者を招いてイベントも開催。 朝時間を活用して、素敵な1日に!

【募集開始・名駅】9月4日(月)『アルケミスト』(パウロ・コエーリョ)|名古屋で朝活!!朝活@NGO

 

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

 

 

   朝活@NGO(NGO=名古屋)の朝食読書会を名駅で開催します。 

名駅での朝食読書会は84回目。 

コーヒー片手に朝食を食べながら、楽しく過ごしていただきたいです。

いいスタートにしたいですね。 
 
※課題本は読んだ上でご参加ください。 
※学生の方や現在お仕事をされていない方も歓迎です。

予定

日時:9月4日(月) 7:00~8:00くらい   

7:00~7:20 ドリンク・フードのオーダーしたり自己紹介など。  
7:20~8:00 本から刺激を受けたこと、感じたことなど各自のアウトプットを。 
 
※8:00以降も残れる方は続けてお話されてもよし、まったり読書もよし 
※電車やお仕事の都合で多少の遅刻や途中で抜けることはOKです。できれば事前にお知らせください。 
 
場所:名古屋駅前の『PRONTO(プロント)名古屋ビルディング店』 
 
参加費:各自のドリンク代・フード代。参加費は無料。 

課題本 

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

 

 

【内容(「BOOK」データベースより)】
羊飼いの少年サンチャゴは、アンダルシアの平原からエジプトのピラミッドに向けて旅に出た。そこに、彼を待つ宝物が隠されているという夢を信じて。長い時間を共に過ごした羊たちを売り、アフリカの砂漠を越えて少年はピラミッドを目指す。「何かを強く望めば宇宙のすべてが協力して実現するように助けてくれる」「前兆に従うこと」少年は、錬金術師の導きと旅のさまざまな出会いと別れのなかで、人生の知恵を学んで行く。欧米をはじめ世界中でベストセラーとなった夢と勇気の物語。

 

【著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)】
コエーリョ,パウロ
1947年ブラジル、リオデジャネイロ生まれ。世界中を旅した後に音楽とジャーナリズムの世界に入る。1987年、初の著書『星の巡礼』(角川文庫)を出版して注目を集め、88年に発表した『アルケミスト』(角川文庫)が世界中で大ベストセラーになる。現在は世界を旅しながら精力的に執筆活動を続けている


(アマゾンより転載)

 

ご注意 

ネットワークビジネスやセミナー、宗教・政治的な勧誘、商品の販売を目的とした参加は固くお断りいたします。 

 
◎あくまで読んだ本のディスカッションを目的としています。 
 
◎複数の参加メンバーから苦情があった方に関しては、以後の参加をお断りすることがあります。  

お申込・お問い合わせ 

◎運営の都合上、今回は募集定員を11名(+主宰者)とさせていただきます。その後はキャンセル待ちとなりますのでご了承ください。

 

お申し込みはmixiからお願いします。mixiのIDをお持ちでない方はメールにて参加希望の旨をどうぞ!

 

mixi朝活@NGO

 

メールでのお申し込み・お問い合わせ

 asakatsu.ngogmail.com
 (朝活@NGO 事務局)

※メールのアドレスは「◆」を「@」に置き換えて下さい。


※参加表明の締め切りは9月2日(土)とします。 ただし運営の都合上、今回は募集定員を9名(+主宰者)とさせていただきます。その後はキャンセル待ちとなりますのでご了承ください。